19年8月29日 函館の夏

Tさんより 日曜の写真が届きました。    函館山をバックに  Kon-chan号、、、、、。
手持ちぶさた???、、、、
アグネスです。  入道雲が いかにも 夏らしいですね。   好ーい 写真です。



29日4隻で  函館沖に行って来ました。

出港は午前3時、満月のおかげで 夜の海も いくぶん明るく、心強かったです。
恵山岬を回るころには 月が沈み、まわりも 明るくなってきました。
岬を回って 汐首沖を通過するころに 朝日が昇ります。左上に 後続のボートがみえますか。

汐首沖の水深60mくらいに 7,8隻の和船漁船が居てましたので 近づいて 「 ブリは上がってるかいー」  と 聞いてみると 今日は全然ダメだけど、昨日は10匹上がったとか。
函館の街を 感慨深けに 見つめる Kさんと ジギングを繰り返すTさん。
立待岬の前の 室蘭艇のツーショット
アグネスはジギング3名と電動ジギング1名、電動の方は イカ泳がせ釣りを併用、 移動中は バケツに1匹ずつ入れて ラインがほぐれないように します。ポイントに着くと 1匹ずつ 投入し、3匹で10mの棚を探ります。イカは元気で 泳いで長持ちし 取り替えの必要は無く、一度だけ、5センチほど残して 食われていて 「ブリは居るぞー」 と 喜びましたが 後で聞くと フグでは ないかとのこと。

上のロープは 出港早々 プロペラシャフトに巻かさったロープで、船底のマンホールを開けて 水中に手を入れ 取り除きました。。
4隻とも あたりも無く、周りのいた たくさんの地元ボートも居なくなったので 11時 函館を離れますイカ釣りに苦戦して2時間で10匹しか釣れず、、ブリ釣りは3時間しかできませんでした。
恵山岬をまわって ちょっと 寄り道。
ブリはボウズなので タラでも 釣って帰ろうとしましたが、今日のタラは絶不調。
たまに ホッケが釣れるだけで 全然 かかりません。
ただ、このボートの若手ジガーマンは 70センチクラスを4本揚げたようで あとは 小さいのばかり とも 言っていました。スゴイ。



アグネス 27日 サバが来たかも

東経141度22分 水深150m-180mのあたりで 棚60くらいで イカを釣っていたら 急に ふけてきて 揚げると イカ針にサバが掛かりました。
すぐ ルアーを 入れてみましたが ダメでしたが、、、、、
イカは一人 このくらいです。
今日は ツノが 良かったそうです。








戻る