17年8月16、17日 夏休み 函館1泊クルージング

16、17日は 夏休み最後のクルージングです。 アグネスが 室蘭を出たのが 午後3時 途中 ちょっと波がありましたが、午後6時に函館に着きました。

一映マリーナさんには すでに先発隊の Kuさんと Konチャン が 着いていて Kon-チャンは すでに カモメになりきっていて 岸壁で イカを相手に包丁を使っていました。
キャンプの夜は なんたって ジンギスジャカン。
先発隊が 買出しを終え、今日釣ったイカの刺身に 沖漬けに 大量のビール。
一映マリーナにボートを置いている Ykさんにも たくさんの 差し入れをいただいて 豪華なパーテイに 話も弾みます。 

函館の人は どうして こんなに親切なんでしょうかね。
函館入港が 遅かったので 一映マリーナさんも帰ったあとでしたし ガソリンスタンドも お盆体制で配達できない というので 燃料補給ができず 困っていましたら、Ykさんが 乗用車で ガソリンスタンドを2度往復して 100リットルの軽油を運んでくれました。おかげで 朝早くの出港もできます。 
さらに 宴会にはたくさんの差し入れも していただき 感謝感謝です。
うちの ホームページを 毎日 見ている と 話していましたが    ありがとうございます。 

     おせわになったのは 太平洋石油港町SS 0138-45-1191 です・
17日は 朝3時出港、暗い中を 航海等を点けて3隻 並んで 大間に向かいます。
大間には 多数の漁船が 右往左往していて とても 船団には 近ずけません。まして、岬の強い流れで とまっていても どんどん船団に 近ずいていきます。
それでも 岬の前 水深30m地点で 漁探に良い反応が 頻繁に現れましたので  船長が漁船から距離を離すよう 操船しながらの ジギングを開始します。
Kaさんは 今日がはじめての ジギングですが、船長のお勧めジグで 反応のある水深を攻めていると なんと 見事な ブリ が、、、、、私も スグに 同じジグに交換し パワーレバーに 精神を集中して ジギングを繰り返したのですが、結果は カワハギが一枚でした。(笑)


あとで わかったんですが、同じ時間同じ場所で マルキューさんが マグロを揚げていたんですね。脱帽です。  
その後 恵山沖に 移動して イカ釣り。群れが 散っていて いつものイカ船団も いませんでしたが 一度に 5匹、6匹ということもあって 50匹も釣ったでしょうか・。
日が昇ると すばらしい夏空が広がり ジリジリと 暑いこと、暑いこと。
日焼けを恐れて 長袖に 帽子をかぶり、昨日差し入れいただいた 冷えたスイカに かぶりついて 夏 満喫の クルージングでした。
 うしろの ボートはkonチャンです。

この写真 実は 一眼レフデジカメを使っての 船長の作品です。
「夏休み」 という題名に すると良いとおもいませんか?
今年の夏は 船長のおかげで 思う存分 遊ばせてもらいました。ありがとうございます。