平成20年10月24日  船だまり使用料の取りすぎ返還の手紙




週末は強風で釣りネタ無し、クラブハウスでは あいかわらず、話に花がさいていました。

そういえば お金を返すから口座番号教えろ という文書が来たぞ  という話が数名からありました。。。

他にも、ふしぎな文書が届き一人で 心配している人も居るでしょうから ここで お知らせします。

それは 室蘭市港湾部さんからの文書で 多く徴収したお金があって返すから口座番号を書いて送れ というものです。
支払った期日や金額も書かず、正しい金額も、返却する金額はいくらか も書かずに ただ、口座番号を書いて送れと書いてあるので 不安になるでしょうが、本当に 室蘭市からの文書なので 安心してください。オレオレ詐欺が多発する中で ちょっと心配しましたけどね。(笑)
上の表は3月の公金着服事件で室蘭市が過剰に徴収した金額です。6ヶ月以上経って やっっと返却するのかな と 思ったら 、私にも来たので 公金着服事件以外にもあるようです。

調べてみますと 室蘭市からの文書に 上の他に20件 総額172990円の過剰徴収がわかったと書いてありました。。。多いのは4万円以上、少ないのは数百円 まで、、その人達にも口座を教えろという文書が行っているようです。

でも口座番号は悪用されると怖いですから、もし数100円くらいのお金なら、返していらないし、銀行の口座番号は 教えたくないですよね。 心配しながら 返答できないでいましたら 今日 下のような文書が来ました。
30名の皆さんにも きっと この文書が届くと思いますから。待っていてください。

でも、ずいぶん昔の話ですから、これが逆に 我々が市役所に払う税金を滞納している場合であれば、、さらに年間14.6%の延滞料を請求する という事が税金などの納付書には書いていますね。。
きっとそういう法律があるのでしょうから、今回の件も 結局は延滞料を 室蘭市が支払わなければならない のでしょうね。。4年前に支払うべき お金なら1万円が 17200円にもなってしまいます。

室蘭市は調査した年度、被害者数と被害額、延滞料の一覧表を公表して不祥事の全容を説明し、正規の手続きや計算方法を説明して再発防止を計った上で、責任者が謝罪し、 延滞料も追加して 現金を持って 返却に来そうな気がします。

、私の調査では、 被害者は ほかにも まだ居ます。 口座を教えることは やっぱり 怖くて気持ちが悪いですから、このまま黙って 室蘭市が正しい後始末をするまで 見守りたいと思います。






日が短くなりましたね。

室蘭絵鞆船だまりのクレーンライトが 最近明るくなったのではないですか、
ライトが追加されて 今3ケついています。港湾部さん ありがとうございます。
このように なかなか明るいので、朝5時頃出港する人にとっては ありがたいです。
ちょっと 残念なのは クレーンスイッチを入れると 中央のライトだけが消えて 2,3分復帰しません。他の外側に向いているライト2ケは点灯しているのですが、、、、、
できれば 中央のライトと 外側向きのライトを入れ替えてもらうと ありがたいですねえ。


サケ釣りに 間に合うと うれしいですね。(笑)








戻る