19年10月3日 江差マリーナ に 行って来ました。

今日は定休日、うちのレンタルボートを引いて 念願の ブリ釣りに 出かけました。
室蘭から高速道路で100キロチョット、八雲で降りて 落部から 山越えです。山々はすっかり秋で 広がる稲田は 稲刈りの真っ最中、きれいな景色の中を走るのは 楽しいですね。。峠のトイレで ちょっと一休み
江差マリーナは8時半オープン、上下架料と水道代で一日 1400円とか、いろいろ 注意することを教えてもらいます。定置網や底網が多いようです。特に マリーナから 大崎までの直線上にも2,3あるようで 迂回するように 一度 沖へ向かった方が 良いようです。

ボートを下すと、外は良い凪、ほかのボートを探して 一路 南下します
130−150mラインに ポツポツと 漁船がいます。近づいていって聞くと タラを釣って居るんだー とか。ブリはどこへ行けば良いですカー? と聞くと もっと陸だー、75mくらいだべー、この時間なら もう終わったべー と言います。 ハテ なにが終わったのかな? おじゃましましたーと 頭をさげます。
大崎です。 
左のエンジンは4ストローク8馬力。知らない海を走るのに 予備のエンジンは心強いですね。また、風流れを止めるのに ちょうど良い大きさです。
いざ 釣ろうと 漁探を入れてみると 感度が強すぎるのか 一面の強い反応で わかりません。 前に釣れてきてもらった 見覚えのある場所で ジグを入れてみます。
第一投目で みごとヒット 小さいですが 50センチくらいの イナダが揚がってきました。この調子なら いくら 釣れるかわからないぞ と 鼻歌も出て ジギングを繰り返しますが、その後はサッパリ、、、、、、。
釣れないときは イケスをのぞいて 元気つけます。
水流が優しく魚にあたるように 吸入口に 小さな穴を多数あけています。
早めに帰港しました。すぐ 係りの人が 心配げに来て どうでしたか? と 聞いてくれました。どうも お世話になりました。

この後 トレーラーに 乗せる作業に 1時間かかりました。相性が悪いのか、センターに載らず、何回も やり直しです。最後は トレーラーの荷台を再調整して なんとか 乗せましたが、トレーラーは難しいですね。

下ろす時には 斜路を下がりすぎて コンクリートに海草がついた部分に タイヤが 載ってしまい、これでは 海に引き込まれてしまうと思い 戻ろうとしましたが スリップして 大汗、、、、、4駆にシフトチェンジして なんとか 戻り、再度 海草ギリギリまで 下げて 念のため タイヤに車止めをセットしました。怖いですねえ。

時には 海の中まで 乗用車が引き込まれてしまう事故があると いいますから、初心者が トレーラーを使って 初めての港で ボートを下ろすのは 止めた方が良い という結論に達しました。(笑) 



業務連絡: 3日 pm7:00 無事室蘭に 着きました。

江差の皆さんお世話になりました。おかげさまで おもしろかったです。








戻る