19年7月2日 ヨットで大航海へスタート

室蘭ヨットの草分け的存在のA先生が ハワイへ旅立ちました。
たくさんのヨット仲間に 見送られ いよいよ セールを揚げます。
12時30分 ジブセールも揚げて いよいよ 大航海へスタートです。。
絵鞆岬沖で 皆に分かれ 向かい風の中 沖へ向かいます。
絵鞆岬展望台では 車椅子でのお母さんを はじめ 関係者が多数 見送っていました。
ハワイまで 直線距離にして約4000マイル 着くのは 8月中旬になるとか。 
最近は 無線でコンタクトを取れるサイトもあるそうですから 皆さんも時々 見てください。。



A先生は確か65歳になられます。 30数年前より クルーザーで 後進の指導に当たってこられた方で 私も 若い頃に クルーとして 函館レースなどに 連れていってもらった思い出があります。仕事を終えて やっと 念願が かなうのですね。無事、楽しい航海を続けて欲しいものです。 



今日3日の12時の位置です。

赤い風船が現在位置です。だいぶ 進みましたね。雨の中を5ノットで進んでいるようです。 ガスが掛かっていると 襟裳岬の暗礁が見えないですから GPSがあるとはいえ 心配でしょうね。。なんとか 夜になる前に 岬をかわせると良いですね。詳しくはコチラ



4日 12:00位置です。



7月5日12:00の位置です。

雨と強風の中 メインセールを下ろして走っているようです。


7月6日12:00の位置です

だいぶ 陸地から 離れましたね。もう 安心です。 ヨット旅行で 危険と言われている日本近海 を離れると これからは 下の説明図の様に 年中吹いている偏西風と 夏の高気圧の風に 恵まれて ハワイまで のんびりと 流されていきます。 うらやましいですね。



ヨット げんごろう 11日の位置

だいぶ進みましたが、今日は 風が無く 止まってしまったようです。
次から次へと 低気圧に囲まれ 毎日10度前後の寒い日々を過ごしているようです。
天気図をみると 台風が発生したようですが、この時期に 珍しいですね。追いつかれることは 無いと思いますが、、、、、、。 
赤矢印が目的地ハワイ。無線のことは良くわかりませんが、これだけ遠くなると ふつうのアマチュア無線では 届かないのでしょうね。 どなたか 励ましてあげてくれると良いのですが。


19日の位置です。

みなさんから 「 ヨットの方へ 台風が行ったけど 大丈夫だったかな 」 と 声をかけられますので、調べてみましたら、上の位置で 南東の風 雨 気圧1003となっており、。、、、
19日同時刻の天気図です。。等圧線は1004 1008 1012と 04刻みに 書かれますので 1004の等圧線は 図の様になり、。下の様に 低気圧の周りで 南東の風が吹く位置は 低気圧の右下ですから、1003の気圧を観測したヨットは 図のピンクのところです。
台風くずれの低気圧は黄色の矢印の方向に進んでいますので  ヨットのすぐ左上を通過したんですねえ。危なかったですねえ。



26日朝7時の位置です。

函館からも アメリカへ向けて出港しました。

到着しました
7月2日出港から 35日でしょうか、ずいぶん早い行程です。
おめでとうございます。
函館のよっと マイウエイも日付変更線通過です。おめでとうございます。
サンフランシスコ」まで めいっぱい 航海を楽しんでください。







戻る